置き換えダイエットに効果的な食品

朝昼晩の食事のうち、1回か2回の食事をダイエット用の食事に置き換えるダイエットを、置き換えダイエットといいます。一回の食事で摂取するカロリー量を減らすことで、1日の摂取カロリー量を減らすことが、置き換えダイエットの目的です。

置き換えダイエットは、体重だけではなく、体型の変化やリバウンドを考慮した場合には、3ヶ月程度の期間が必要となります。朝ご飯や、昼ご飯で摂取したカロリーは、1日の活動である程度は使うことができますが、夕食のカロリーは使い終われないことが多いため、夕食を置き換えることがおすすめです。

ただし、空腹状態のまま寝ようとするとなかなか眠れませんので、どんな食事に置き換えるのかも重要になります。置き換えダイエットを成功させるには、置きかえ用の食品を何にするかをよく考えることです。ダイエットにいい食品は様々なものが候補に挙げられますが、栄養が豊富で、カロリーが低く、お腹にたまりやすいものだといいます。

豆腐は、カロリー量が少なく、たんぱく質が豊富で、ボリューム感があることから、ダイエットではよく使われています。野菜と果物を主とした材料を使用して、ミキサーで作るスムージーも置き換えダイエットに効果的な方法です。

ダイエット中に食べるものとしては、食物繊維が多くお腹で水を吸って増える野菜や果物は重宝されています。この他、ダイエットに活用されている食材には、栄養豊富で満腹感の高いバナナ、豚肉や牛肉と比べてずっとカロリー量の低い鶏ささみ、低カロリー食材の代表格こんにゃく等があります。

置き換えダイエットのメリットは、置き換え食以外は普段どおりの食事をすることができるので、かかる手間が少なく済むというところです。